反町隆史の若い頃がイケメンでかっこいい!元ジャニーズでモデルの経歴が!

俳優

 

反町隆史さんといえばドラマ相棒の相棒のイメージが強いと思います。

 

最近では、自身の歌である「poison」が赤ちゃんを

泣き止ませる効果があるということで話題になりました。

 

今も昔も変わらずですが

若い頃の人気は凄まじかったんですよー。

若い頃の反町隆史さん知らない方多いと思うので

過去の経歴を振り返りながら反町隆史さんについてお伝えしていきます。


反町隆史さんのプロフィール

出典:https://www.enjoytokyo.jp/

本名:野口 隆史(のぐち たかし)

生年月日:1973年12月19日(45歳)

出身:埼玉県さいたま市

血液型:AB型

身長・体重:181センチ/65キロ

趣味:バス釣り・車

奥様:松嶋菜々子さん(女優)

特技:サッカー

事務所:研音

 

反町隆史さんが俳優になるまで

 

反町隆史さんが14歳の頃から

90年代を代表する人気ジャニーズグループ

「光GENJI」のバックダンサーとして活動されていました。

「平家派」というグループに所属し、「平家派」には

今では有名なジャニーズメンバーがいたそうです。

  • 城島茂さん(TOKIO)
  • 山口達也さん(TOKIO)
  • 国分太一さん(TOKIO)
  • 坂本昌行さん(V6)
  • 長野博さん(V6)
  • 井ノ原快彦さん(V6)

ジャニーズ時代はそれには活躍もなく、解雇されてしまいます。

 

その後16歳の時にモデル事務所に移籍し、モデル活動を初め

瞬く間に人気ファッションモデルとなります。

また、20歳手前の年にあの有名なパリコレクションへの出演を果たします。

 

そこから1994年の自身が20歳になり

今の事務所である研音に移籍し、本格的に俳優への道に挑戦されます。

 

俳優になるまでの経歴が今までで見たことがない。

ジャニーズやってモデルやってったって凄すぎ!


トップモデルから反町ブームへ!

 

一年後に「毎度ゴメンなさぁい」でテレビドラマデビューを果たします。

徐々に俳優活動をスッテップアップしていき

1997年に月9ドラマ「バージンロード」で主演の和久井映美さんの

偽婚約者役で人気俳優となります。

 

その後のドラマ「ビーチボーイズ」

「GTO」での主演で一気に世の中が反町ブームとなりました。

町中に反町さんのポスターが貼られ、ご本人の関連映像がメディアを圧巻し、

そして同ドラマの主題歌を歌手として反町さん自身が歌われていたので、

耳にしない日はないというほど流行っていたそうです。

その後はブームに乗ったまま次々に主演ドラマに抜擢されています。

 

反町隆史さんの若い頃のかっこよさが異常!

 

全盛期の頃の反町隆史さんのかっこよさ

っというかみにまっとっているオーラが

今の俳優さんには無い物を感じさせるほどでした。

それこそ「GTO」と「ビーチボーイズ」を視聴したのですが、

いやーなんかもう凄すぎて!

演じてたキャラクターが

めちゃめちゃ明るくてヤンチャだけど人から愛されるような。

今でも女性にモテそうな人を演じらていました。

ぜひドラマ「GTO」と「ビーチボーイズ」見ることをオススメします。

面白いですし、全盛期の反町隆史さんが見られますよ。

 

 

現在の反町隆史さん今もイケメンでかっこいい!

昔と今を比べると落ち着つている感じで

ダンディさが溢れているように思えます。

 

歳ともに衰える人がほとんどですが

歳をとってもかっこいいと言われ続ける人はそうはいません。

 

Twitterで今だにかっこいいと言われ続けてます。

世の中の赤ちゃんをポイズンで泣き止ませる偉業もかっこいいです。

 

 

まとめ

 

芸能界デビューはャニーズで光源氏のバックダンサーをしていた。

その後モデルとなりパリコレクションに出演をする。

俳優となり反町ブームを起こす。

今も昔もイケメンでかっこいい。

 

私は、全盛期の反町隆史さんを映像で見た時鳥肌が経ちました。

あのかっこよさ足るは異常でした。

こらからもかっこよさを保ち続け活躍されますよう応援しています!

ちなみにサイトタイトルのポイズンは、

サイトタイトルを考えていた時にポイズンが流れていたからです。


コメント