ぺこぱ松蔭寺太勇の読み方は?漫才からノリツッコまない名言で学ぶこと

お笑い芸人

 

わたM1で3位となり今や売れっ子の芸人さんですが

まだ売れてまもないので知らない方も多いと思います。

 

ぺこぱめっちゃ面白いしー

ツッコミの言葉が今までにない感じでカッコイイ。

 

松蔭寺太勇さんについて私自身も知らなし

知らない方も多いと思うので調べてみました。

 

また、松蔭寺太勇さんといえばたくさんの名言を残しています。

私はノリツッコまない名言から何か学びことがあるのでは

ないか考えてみたのでお伝えします。


松蔭寺太勇の読み方(プロフィール)

出典:https://skyscraper-oasis.com/

  • 名前   松陰寺 太勇(しょういんじ たいゆう)
  • 本名   松井 勇太(まつい ゆうた)
  • 生年月日 1983年11月9日
  • 出身地  山口県光市
  • サイズ  身長170cm、体重70kg 足のサイズ26.5cm
  • 血液型  O型
  • 趣味   野球・ニュース・日本史・作曲・政治
  • 特技   曲作り
  • 所属   サンミュージック

 

 

読み方は上記にも書いてある通り(しょういんじたいゆう)と読みます。

なんだよそのまま読めるやん。

 

現在は結婚されておりお子さんもいらっしゃいます。

 

 

松蔭寺太勇のノリツッコまないボケの名言

 

松蔭寺太勇のパワーワードといえば

「時を戻そう」と「悪くないだろう

この2つは必ずネタに入っています。

ぺこぱの漫才をみたことある方であれば知っている方も多いと思いますが

どちらともノリツッコまないボケではありません。

ネタを続けるための接続詞的なワードです。

 

「時を戻そう」や「悪くないだろう」ではなく

現在の私たちに重要なこと言われているので

私が数々の名言の中からピックアップしてみました。

 


漫才 医療ドラマ緊急手術の名言

 

日本の医療問題はゴボウだ。根が深い。

この言葉も根が深いですね。

2020年にコロナウイルスが蔓延してさらなる医療の問題が

発見されたからこそ言えることですよね。

趣味が政治なだけあってさすがです。

 

いや、見たくない現実を見るのはもうやめにしよう。

みたくない現実をみていても前に進めません。

だからやめて次に切り替えることが大事なのでは

 

いや、できないことしてんじゃねぇよ…なんて言ってたらいつまで経ってもできないから。

人によって違いますが、できないことも人間にはあります。

でも逃げてばかりではいつまでもできません。

継続していくことができないことができるようになるために必要だと思います。

 

いや失敗はオバケだ。恐れるな。

失敗を遅れて行動できない人が世の中にはたくさんいると思います。

オバケだと言っているのは失敗は目に見えない、存在しないということ

はなから行動しなければ成功するか、失敗するかなんてわかりませんし。

 

 

漫才 幼稚園のロケの名言

 

いやお前が悪いけどお前を作った世の中も悪いからお前はそんなに悪くない。悪かったな。

悪いなぁって思う人は誰しもいますね〜

でもその人を悪くさせたのは世の中で自分もその一員と思えば

腹を立てずにすみますよね。

 

いや口悪いけど君の言う通りだ。

悪口を言われた時に結構まとを得たことを言われたり

何かしら自分のことに気がつかせてくれることだったりしませんか、

全てを受け入れるってことです。


漫才 デートの名言

 

4年も待てるほど人を愛したことがあるよーって人

ないです。

 

蛾と蝶々の違いは警察官と警備員だ。一緒にしてはいけない。

知らないことに対して人間は何かと決めつけがちです。

高校生はみんなチャラいみたいな

高校生だって色々な方がいらっしゃいます。

 

いや、ブスと付き合ってくれてありがとう。

ブスって呼ばれたら普通はキレるか落ち込むかですよね。

ここまで心が広いのが美しいです。

ブス以外の外見に対する悪口でも使えますね。

 

漫才 空港で再開するカップルの名言

 

愛は雲だ。いろんな形がある

なんか深いですね。

確かに愛って言ってもいろんな愛し方がありませんか

私には、わかりませんが。

 

一方的に責任を擦りつけるのは違う。俺にも何か原因があったはずだ。

自分が悪くなかったとしても一方的に誰かの責任にしてしまうことがあります。

それじゃー関係性も悪くなり解決はできません。

 

痛みを感じるってことは生きてる。

生きてるって感じることってたくさんありますが、

あたり前になりすぎてほとんどの人が忘れています。

それをポジティブに痛みで伝えてくれています。


漫才 タクシー運転手の名言

 

 

いやブーンじゃなくてスーンの車がもう街中に溢れてる。

確かにそうですね。昔と比べるとスーンの車が溢れています。

環境を良くしようと各国が動いていますが。

 

できないことを求めるのはもうやめにしよう。

できないことを求めていてもなんにも変わりません。

己が行動しなくては。

 

いや休憩はとろう。働き方を変えていこう。

日本人は真面目で勤勉だけど、休憩を取らなさすぎだ。

だから他の先進国に比べて労働生産性が低いんじゃないのか。

働き方改革って法律でどうこうできる問題なのか?と漫才で本人が言われています。

働いている方は心あたりがあるのではないでしょうか?

 

しょーもねぇボケやってんじゃねえよ…って言ってる俺もしょうもない人間だ。

誰かに口出しした時の自分って考えたことありますか?

自分がしょうもない人間あるいは弱い人間だと

思っているから相手に伝わるのではないでしょうか

 

 

漫才 高齢者社会の名言

漫才の動画が探せなったので申し訳ございません。

名言だけ書いていきます。

 

いやお年寄りがお年寄りに席を譲る時代がもうそこまで来てる。そうだろ?

これが日本の現実なんだ!

高齢化まっただかの日本だから言えることですね。

だからこそ助けあわなければなりません。

 

いや間違いを間違いと認められるようような人になろう。そうだろ?

間違いは故郷だ。誰にでもある。

完璧な人間なんて存在しません。

間違いは誰でもあるし素直に認めることが大切ですよね。

 

できない時はできないと言おう。

日本人は頼まれた時にNOと言える人が少ないと思います。

できないことを引き受けても周りに逆に迷惑をかけるだけです。

素直にできないと言うことで自分への負担が軽くなるかもしれません。

 

 

まとめ

ぺこぱの漫才から松蔭寺太勇(しょういんじたいゆう)さんの

名言をお伝えへしていきました。

心に残った名言があればぜひ使ってみてはどうですか?

人生が豊になるかもしれません。


コメント