川西拓実(JO1)の高校時代は野球部で会社勤めしていた過去

アイドル

 

川西拓実さんが2020年6月13日土曜日21時から

「IPPONグランプリ」にゲスト出演されます。

 

川西拓実さんはJO1というアイドルグループに所属し、

歌、ルックスの実力がハンパないそうです。

 

今回はそんな川西拓実さんについて

JO1、高校時代、野球、会社

というテーマでお伝えしていきます!


川西拓実さんのプロフィール

  • 生年月日:1999年6月23日
  • 出身地:兵庫県高砂市
  • 身長:170㎝
  • 血液型:B型
  • 趣味:映画鑑賞
  • 特技:ビートボックス、ハンドスプリング
  • 活動期間:2020年〜
  • 事務所:LAPONEエンタテインメント

 

JO1

JO1は、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成され、

2020年3月4日にデビューをした日本のグローバル男性アイドルグループです。

 

所属は吉本興業と韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる

合弁会社のLAPONE ENTERTAINMENT。

そのため、ビジュアルが韓国アイドルっぽいです。

 

川西拓実さんは、20名のファイナルでの評価で

見事3位となりメンバーとなります。

 

かわいらしいルックスからあだ名は「姫」と呼ばれています。

 

ルックスだけでなく歌やダンスも上手く、

未経験者ながら飲み込みも早いとのことでそうとうな努力家であるそうです。

 


高校時代は野球部だった

 

川西拓実さんは地元の高砂高校に通い野球部に所属していました。

偏差値46で部活動に力を入れている学校で

公立校ながら野球部は強豪校です。

2019年の夏の甲子園予選兵庫県大会でベスト4に入っています。

このことから野球の実力はそうとうなものがあると思います。

 

また、上野樹里主演の映画であるスウィングガールズのモデルとなった

ジャズバンド部ビッグフレンドリージャズオーケストラ(BFJO)がある高校でもあります。

 

そんな川西拓実さんは高校時代は

モテモテで運動神経抜群、超人気者であったそうです。

 

野球部で上手くて超絶イケメンだったら

学校ではヒーローですよ。

 

 

卒業後は会社勤めしていた

 

川西拓実さんは高校卒業後、普通に就職します。

どこの企業なのかわかりませんが製造系の会社に勤めていたそうですが。

 

朝の情報番組「スッキリ」に出演した際に

JO1に入る前は「バギーのエンジニア」として働いていたと言っています。

 

バギーって四輪のテーマパークでよく乗るやつです。

エンジニアなのでそれを開発していたそうです。

 

そんな中、2015年、Boys Award Audition Avex の2次審査に合格するものの

野球の大会があったために東京へ行くことができず、

審査に進むことを諦めた過去があり、

どうしてもアイドルの夢を諦めきれなかったと。

 

会社を辞め『PRODUCE 101 JAPAN』のオーディション番組に参加し、

6000人の応募者の中から最終的に見事メンバーの11人に選ばれます。

 

歌、ダンス共に未経験ながら血の滲むような努力で

経験者と遜色ないほどの実力まで上り詰め合格に至ったそうです。

 

人生を全てかけてJO1に入り活躍する

川西拓実さんの姿が眩しくて羨ましい限りです。

 

 

まとめ

川西拓実さんについてお伝えしたことをまとめます!

 

JO1というグローバル男性アイドルグループに所属。

高校時代は野球部でモテ男。

バギーのエンジニアとして働いていた。

 

これからの西川拓実さんのご活躍を応援しております!

 


コメント