映美くららが現在もかわいい!結婚した旦那さんが経営者!【突破ファイル】

女優

 

映美くららさんはかつて

宝塚歌劇団で月組のトップに入団3年目にして就任し活躍され

宝塚歌劇団卒業後は現在女優さんとして活動されております。

 

今回はそんな映美くららさんについて

現在もかわいい、旦那さん、というキーワードに

過去の経歴をざっくりとお伝えしていきます!


映美くららさんのプロフィール

【名前】:映美くらら

【本名】:本山麻衣子(もとやままいこ)

【出身地】:熊本県菊池郡菊陽町

【生年月日】:1979年6月15日

【星座】:ふたご座

【血液型】:O型

【趣味】:散歩、読書、洋裁、お菓子作り、犬と遊ぶ

【特技】:バレエ、日舞

【学歴】:熊本信愛女学院高等学校 宝塚音楽学校

【所属事務所】:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

【デビュー】:1999年

【職業】:女優

 

映美くららさんの経歴

宝塚劇団との出会いは高校の修学旅行の時だったそうです。

 

高校卒業後2度目の挑戦で見事宝塚音楽学校に合格します。

 

入団後の同年1999年に『ノバ・ボサ・ノバ』で初舞台を経験。

将来性を見込まれ、早くから新人公演及びバウホール公演のヒロインをつとめています。

 

2001年、真琴つばさの退団に伴い月組に組替えし、

紫吹淳の相手役として入団3年目でトップ娘役に就任されます。

 

2004年に卒業するまで8公演の舞台に出演する。

 

宝塚退団後は女優として活動し、2005年1月には『ナニワ金融道6』でテレビドラマ初出演

2012年1月には『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記』テレビドラマ初主演

 

その後現在に至るまでたくさんのドラマに出演されています。

 


映美くららさんが現在もかわいい!

出典:http://iam-publicidad.org/

若い頃の映美くららさんです。

正確にいつ頃撮った写真かはわかりません。

今ショートヘアのイメージとは違い

髪の毛が長いのが印象的です。

宝塚入団後3年で月組のトップまでいった

理由がなんとなくわかるような。

 

私もリアルタイムで見ていた『99.9 -刑事専門弁護士-』

でサバサバした強い女性を

演じるためにショートヘアにしたようです。

映見くららさんは、香川照之演じる佐田篤弘の妻・由紀子役で出演。

肝っ玉座ってて強い女性役でやくにとてもハマっていたと思います。

 

2020年5月時点で40歳ですが

今も超かわいくて綺麗なままなようですね。

 

結婚した旦那さんが経営者!

2015年の5月中旬に結婚されました。

 

旦那さんは会社経営者で

映美くららさんの5歳年上です。

 

一般人の方で経営者ということで

具体的にどこの何を経営しているかはわかりません。

童顔で、どちらかというと小動物系の顔立ち。身長は177センチ、

特に宝塚のファンではなかった」   引用:ORICON NEWS

このコメントだけ見たら旦那さんの

顔立ちが良さそうな感じがします。

宝塚ファンじゃなくて結婚するって

どうやって知り合ったんですかね。

 

共通の友人を通じて知り合い、交際は約1年半。プロポーズの言葉をたずねると

「具体的には内緒ですが、何気ないいつも通りの日常の時に、

突然手紙と指輪を渡されました」手紙を開いた瞬間は「号泣しました。こんなに感動するとは思っていなかったです」     引用:ORICON NEWS

共通の友人が二人の恋のキューピットだったんですね。

日常でのプロポーズって最高。大人な感じ。

 

現在は、夫婦仲も良く二人の子供に恵まれています。

 

まとめ

映美くららさんについてお伝えしたことをまとめていきます!

 

宝塚歌劇団で一目置かれる存在だった

現在も相変わらず可愛くて綺麗

旦那さんは経営者で現在幸せな生活をおくっている

 

最後の幸せな生活をおくっているというのは

インスタの写真の顔の表情から私が感じとった印象です。

これからの活躍に幸せな家庭を築いていくことを

心より応援しております!

 

最後に映美くららさんが5月14日木曜7時から突破ファイルに出演されます。

よかったらご覧ください!


コメント