バスケ初心者がドリブル上達の為の基礎と技とは?バスケットマンが意識してきたこと

 

バスケにとってドリブルは移動手段であり基礎中の基礎です。

基礎なのにバスケ始めたての頃の私は、全然できませんでした。

小学2年の頃の話なので難しかったと思います。

でも練習していくうちに慣れてくるのでどうせ私にはできないなんて思わないでいいです。

バスケもどのスポーツも毎日コツコツ練習して積み上げていくことが大事すなわち継続力。

今回はバスケットマンが思うバスケが上手な人のドリブルを紹介!

 

 

 

 ドリブルの基礎

 

まずは、基本的なことを書いてみます。

 

  • 足を肩幅2つ分に広げ軽く膝を曲げる
  • 顔は正面に向ける
  • ボールを強くつく
  • ボールは肩の位置より上げてはいない
  • 体の横もしくはちょと前でドリブル
  • ボールに手の平をつけない

 

一遍にできなければ一つずつやってみてください。

これまでやってドリブルできる人となんか違うなという方もいらっしゃると思います。

それは多分ボールをついた後の手の動きが関わっていると思われます。

 

ボールをついた後の手は必然的に下に下がります。

その後にボールが手に向かってきますがその時に

ボールの勢いを引き寄せながら手を引いて勢いを殺し

またドリブルみたいな感じです。

 

今までのことが走りながら、喋りながら、他のことをしながら

両方の手でできるようになることです。

 

基礎とは言いますしたがドリブルの技ができなければ

基礎を全てマスターしたとは言い切れません。

今まで書いたことは基礎中の基礎です。

 

 

 

 ドリブルの技

 

・クロスオーバー

体の前でボールを交差し切り返すドリブルです。

1番シンプルな技でよく使われます。

初心者の方はまずクロスオーバーから磨くことをオススメします。

 

・レッグスルー

股を通してドリブルする技です。私は一対一の時によく使います。

 

・ビハインドバック

体の後ろでボールを交差させ切り返すドリブルです。

相手との距離が近い場合に使えます。私の中で1番かっこいい技です。

 

・ロールターン

体を反転させ片手で跳ねたボールを引き込み手首を使って

ボールをディフェンスのいない所に運ぶ技です。

使いどこが難しいですが非常に強力な技の一つです。

 

・インサイドアウト

クロスオーバーをすると見せかけて空中で手首を返し

そのまま進行方向にドリブルする技です。

基本的にクロスオーバーを使うことが多いので

インサイドアウトは時おり混ぜると結構使える技です。

 

5つの技を紹介しましたが、共通して言えることは

最初に言った基礎のことを守って練習することです。

 

私がよく使うのはクロスオーバー、レッグスルー、バックビハインドです。

この3つは組み合わせやすく前をみてドリブルができるから。

ロールターンとインサイドアウトも使うこともあります。

多様しすぎるとボールを奪われる危険性がありますが

たまに使うことで強力な技になるので

ぜひ全ての技をマスターしてドリブルのバリエーションを増やしていってください。

 

 

 

 バスケットマンが意識してきたこと

 

私が思うバスケが上手な人のドリブルというのは1体1で

ドリブルで相手から得点を奪う、ドリブルでくずし味方にアシストできるプレイヤーです。

簡単にいうとドリブルでの1体1が強いということです。

そのことを踏まえた上でドリブルで意識してきたことを書きます。

 

  • 空中にボールのある時間が短い

ボールを強くつけていているし、相手にボールを取られるリスクが低い

 

  • 相手にボールを取られない

常に相手からボールを取られない位置にドリブルしている

 

  • ボールの動く範囲が大きい

相手を動かしてズラすことで相手を抜ける

その場でドリブルするのではなく自分も左右に動くことで

ボールをもっと動かして相手をよりズラすことができる

 

  • 緩急をつけている

ドリブルをついた状態からの相手を抜きにかかる時のスピードが早い

スピード0の状態から一瞬でMAXスピードに持っていける

 

  • 上手なフェイク

視線やボールの動き肩や足を使ってのフェイクが本物と変わりない

 

  • バリエーションが多い

ドリブルの技は少ないですが組み合わせは無数にあり

ドリブルが上手い人はその場の状況判断で瞬時に組み合わせることができる

 

  • キレのあるドリブル

ドリブルが強くて早くて、体の動きにスピードと緩急がある

擬音で表すとキュッキュッていう感じです

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

初心者の方はまず基礎を身に付けるべきです。

基礎を身に付けることが上達する最短の道であります。

その上でバスケが上手な人のドリブルを書いたのは

上手な人のドリブルの全体像を知ってほしかったからです。

(ドリブルを身につけていく上での理想像、正解みたいなもの)

それを頭に入れて練習から意識することで上達に関わってくると思います。

コメント