自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群(ASD)とわかった大人

 

私は、22歳の時にある日アスペルガー症候群だということがわかった。

そのことがわかった時は、なんか嬉しくてホッとした。

 

しかし、障害だということがわかったとしても

今までの辛さは変わらない。

直す方法も薬もない。

生まれた時の脳の仕組みであるからしょうがないのだが

 

やはり1番の悩みは、人間関係にある。

まずは、私の人間関係をさらっとお伝えしようと思う。

 

今までいじめにあることもなく学校には、

通っており友達と呼べる人間も両手で数えるぐらいにはいると思う。

 

私の友達と呼べる人間は、

高校の同級生で3年間同じクラスで過ごした人たちで

多分ある程度私のことを理解してくれているのだと思う。

 

しかし、私が、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)だということを知らない。

 

とこんな感じで遊ぶとなっても高校の頃の友達の数名で

交友関係が非常に狭いが別にそんなことは、気にしていない。

 

そんな私が自分に違和感を感じだしたのが大学に入学してからのことだ。

何しろ大学内での友達ができず、

高校卒業後にできた初の彼女とも

2ヶ月間で自分から別れを告げ、

それから友達もできず彼女もできず、今にいたるのですが。

 

しまいには、高校の友達と合って遊ぶことが

楽しいとだんだん感じなくなっていき、

しまいには一人で家にいることが多くなっていった。

 

そこからは、一人でよく考え事をするようになり、

答えのない哲学的な事に対して自問自答する事が増えた。

(例えば、人間とは?、愛とは?、幸せとは?家族とは?など無数にございます。)

 

そんなことが続き、自分とは何なのか?自分の生きる意味とは?

そんなことが脳内でグルグル回るようになった。

結果なんか楽しいことや自分が幸せになるために行動しようと

思ったのだが、楽しさや幸せというものが分からない。

 

それでも私は、幸せや楽しいということを調べたり考えたりしていくうち

に自分の中で納得する答えを見つけた。

それは「人と人との関係」だ。

 

人との関係がうまくいっている人程

幸福感は高く何より人生でも成功しやすいと思われる。

 

仕事では、人脈という言葉もありますし

自分が困った時失敗した時に助けてくれるのは所詮人に過ぎない。

 

しかし私は、人付き合いが非常に苦手で何を喋ったらいいのか分からない。

自分が分からないから人が考えていることが分からない。

生きづらさを感じ

 

人間関係の悩みを抱え3年

ある先生にアスペルガー症候群だと言われる。

(医者ではないのですが非常に有名な方です。)

 

最初に言ったとうり病名がわかったところで

何も悩みは変わらない。

 

先生には、ある資格をとったほうがいいと言われ現在は

資格取得のために勉強している。

 

しかしネットには、こういう仕事が向いてますよと

掲載してあるが根本の人間関係を

自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)

の人たちがどうしていけば上手くいくとは書いていない。

 

ですが自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)である私が

(アスペルガー症候群)による悩み、出来事など

それに関することを書いていきます!

 

一番は自分のためですが、

自閉症スペクトラム(アスペルガー)

の方の助けにでもなればなと。

 

 

コメント